おのころ動物クリニック

洲本市の動物病院 おのころ動物クリニック

0799-26-1266
〒656-0013 兵庫県洲本市下加茂1丁目6-19

MENU

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

診療案内

一般診療(各種予防接種、定期健康診断など)

避妊・去勢、その他手術全般に対応しております。

診療にあたっては、インフォームドコンセントを重視し、飼い主様へのご説明をしっかり行い治療方針をご理解いただいた上で検査・治療を進めています。

犬、猫、ウサギおよびその他、鳥や、フェレットなどエキゾチックアニマルも診察を行っています。
また、希少な動物を診察希望される方は、先にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

尚、当院では患者さまに出来るだけ苦痛や恐怖心を与えない診療や、患者さまの治癒力、生命力を損なわないような治療を心がけています。
そのため、ご家族の方にお身体を支えていただいたりすることも御座いますが、どうぞご理解ください。

また、次のような治療にも積極的に取り組んでいます。
・湿潤療法
・プロバイオティクスおよびプレバイオティクス
・近赤外線レーザーによる疼痛緩和
・お預かりして院内ドッグバスによる薬浴

○湿潤療法
従来の傷治療では、毎日消毒し包帯を巻く事が通常でしたが、近年創傷治癒の概念は大きく変化しております。
消毒は細胞を痛めて治癒を遅らせる場合があるだけでなく、過剰な痛みを与えます。
当療法では、傷口はきっちりとした洗浄を行い、細胞を痛めないよう湿潤環境で傷口を被覆することにより、従来よりも遥かに早く、また痛みを伴わずに傷の治療を進めることができます。

湿潤療法


○プロバイオティクス、プレバイオティクス
プレバイオティクスとは、近年人医療でも注目されている、腸内細菌叢改善を行う乳酸菌などの善玉菌のことであり、プレバイオティクスとは、その善玉菌をサポートするオリゴ糖などのことです。
腸内環境の改善は、身体全体の免疫にも大きく関与することが分かってきており、これらの最適化を促すことにより、アレルギーや免疫関係の症状を緩和出来る場合があります。まずはご相談ください。

○近赤外線療法
スーパーライザーによる近赤外線療法です。
人の整形外科医療でも使用される特殊な装置で発生させた光線には、消炎鎮痛効果と治癒力促進の効果があるといわれています。椎間板ヘルニアなどによる神経疾患や、手術後の患部、関節疾患などに効果を発揮します。

○薬浴
当院にはドッグバスを兼ね備えたトリミング設備があります。自宅でのシャンプーが大変な方は、こちらを利用することもできますので是非お問い合わせください。(現在、カットは行っておりません)

 

健康診断

ペットは言葉が話せないので普段から飼い主様が観察してあげて、ちょっとした体調の変化にも気付いてあげる事が大切です。当院では、病気の早期発見のために健康診断をお勧めしています。

各種検査をご用意していますが、それぞれの検査を組み合わせて受けていただくことで、全身の状態の把握がより正確にできます。

検査内容は、身体検査、血液検査、エコー検査、レントゲン検査、尿・糞便検査等があり、動物の年齢や状態によって必要な検査をご提案いたします。

また、各種アレルギーの検査や専門機関による特殊な検査も必要であれば提案させて頂きますので、相談していただければと思います。

 

去勢・避妊手術

去勢・避妊手術をすることにより、癌や生殖器系の病気の発症率を下げることができます。

予防が期待できる病気としては、オスの場合は前立腺肥大、会陰ヘルニアなど、メスの場合は子宮関連の疾患、乳腺腫瘍などが挙げられます。

手術は性的に成熟する生後半年までに行う事が推奨されます。さらに早期に行うことも可能ですが、そちらはご相談ください。

なお、当院ではまだ若い猫、小型犬の避妊には、卵巣のみの摘出を提案させて頂いております。(もちろん状況に応じて子宮の全摘出も行うことがあります)。子宮も全て取る手術に比べると、はるかに痛みが少なく、手術の傷も小さくなります。また、卵巣だけをとった場合でも子宮や、ホルモンの関わる疾患は同じように抑えられるというデータがあります。

気になる点があれば、お気軽にご相談ください。

 

行動治療

動物の問題行動に対してカウンセリング、診断、治療を行います。

咬みつく、無駄吠え、トイレの失敗、そして最近では分離不安症や動物達の長寿化に伴う夜鳴きなど・・・・・・困った行動をなぜ行ってしまうのか、その根本的な原因を探求し、その原因から様々な方法を使って改善していきます。

また、当院では専門のトレーナによるパピーパーティーやしつけ教室も行っております。必要に応じてそちらもお話しさせて頂きます。